有限会社橋本牧場

有限会社橋本牧場は、北海道天塩郡の大自然の中で、こだわりのおいしい牛乳を作っている酪農牧場です。

有限会社橋本牧場.jpg          牧場紹介.jpg牧場の取組み.jpgフォトアルバム.jpg会社概要.jpg採用情報.jpgお問合せ.jpg

牧場紹介TOP.JPG


牧場設備.jpg


フリーストール牛舎.jpg


フリーストール1.jpg


フリーストール牛舎とは、牛が牛舎内を自由に動き回ることのできます。ですので、えさを食べる場所も、寝る場所も牛が自由に決めることができます。
好きに動き回れるから、牛を一頭ずつ繋いで飼うよりもはるかに牛のストレスを減らすことができます。


フリーストール2.jpg



設立以来、橋本牧場ではずっとフリーストールにこだわっていて、牧場をはじめる前にアメリカへ視察に行った時に、「この方法を導入しよう」と決めました。ストレスが少なく、元気で健康に育った牛からとれた牛乳はおいしいですよ。






ミルキングパーラー(1).jpg


ミルキングパーラー1.jpg


毎日ここでお乳をしぼっています。搾乳は機械化されているので、スタッフの仕事は、乳首の消毒や機械を取り付けることがメインになります。ミルキングパーラーを導入することで、人への労働負担も軽減されています。搾乳時にもう一つの大事な仕事は、牛の体調をチェックです。搾乳時は一頭ずつ牛を観察するよい機会でもあります。ここでいち早く牛の体調の変化に気づくことが重要です。




ミルキングパーラー2.jpg



当社のパーラーでは、12頭を同時に搾乳することができます。絞った牛乳はホースをつたって、となりにあるタンクに貯蔵します。あとは決められた時間に出荷します。手塩にかけて育てた牛たちから搾乳した牛乳が消費者のところへ旅立つ入口でもあります。酪農業のやりがいを感じる瞬間です。







バンカーサイロ.jpg


バンカーサイロ1.jpg


これは平成14年に建設したバンカーサイロです。これは、牧草やトウモロコシなど、牛たちの餌となる飼料を貯蔵するためのものです。自社内の牧草地で集められた牧草やトウモロコシはこのバンカーサイロ内で乳酸菌発酵させます。乳酸菌発行させることにより、有機酸が多く含まれることとなり、牛の成長や健康に大きく貢献します。




バンカーサイロ3.jpg


橋本牧場では、牛に与える餌となる牧草やトウモロコシなどの飼料をできるだけ自社の畑(牧草地50ヘクタール、トウモロコシ畑40ヘクタール)で育てています。安心・安全な餌を牛に与えることは、そのまま、その牛乳を飲む消費者の方にとっての安心・安全につながります。これからも牛乳を作る生産者として、安心・安全の追及を目指していきます。








橋本牧場.jpg


Introduction

牧場紹介

牧場設備.jpg

搾乳・出荷.jpg

繁殖・哺育.jpg

管理・その他の仕事.jpg